心の変化・気づき

27歳女のコロナワクチン副反応レポ〜1回目も2回目もゴリゴリに熱出た〜

こんにちは!

一昨日に2回目のワクチン接種をしまして、昨日まで38.3℃の高熱で寝込んでおりました。笑

1回目の接種後も38.3℃まで熱が出て接種日と次の日の2日間を棒に振ったのですが、まさか2回目も熱の高さまで同じになるとは。笑

個人差がある副反応。特に女性に多いと言われているようですね。

副反応が怖くてワクチン打つのをためらっている人たちへ、一例として私の副反応がどうだったかレポートします!

1回目接種後

私が接種したのは、なんと異物混入していたロットと同過程で製造されたもので後に使用中止になったものでした。笑

接種後約6時間後:腕が上がらなくなる&頭痛

AM11:30に接種して、ちょうど6時間後の17:30頃にじっとしていても腕が熱い&痛い状態になりました。

16時頃からだんだん、あ、腕キテるな…という気持ちになります。

シャンプーするときに腕を上げるのが激痛なので、痛くなる前に早めにお風呂に入っておくことをおすすめします。

あと寝るときに接種した腕の方向に寝返りがうてなくなるので寝れない覚悟が必要です。笑

(私はなんとか4時間ぐらい寝れましたが起きた時の腰痛がえげつなかった…)

接種後約24時間後:急に38.3℃熱が出る

翌日11時頃急に寒気がやってきました。

8月初旬だったのでかなり暑い時期でしたが、エアコンを切って分厚い布団にくるまってガタガタしてました。

そのまま気がついたら寝ていて、目が覚めたら17時頃。

無理やりお茶漬けを食べてベンザブロックを飲んだら熱は治まってきて夜は特に辛い思いをせずに快眠できました。

接種後約42時間後:すっかり元気になる

翌朝5時に目が覚めてしまいましたが、目覚めはスッキリ。

いつも通りの体調に戻っていました。

ただ腕の痛みのせいで相変わらず寝返りが制限されていたので腰は爆発しそうでした。笑

ガッと体調悪くなってガッと元気になった印象でした。

2回目接種後

2回目の接種は14時でした。

接種後約6時間後:腕が上がらなくなる&頭痛

これは1回目と同じ流れでした。

1回目で学んだことを活かして帰宅してすぐお風呂に入ったのでお風呂で「ぬぅあぁぁ」とはならずに済みました。笑

熱は出てなかったのでイブを飲んでみたら腕の痛さが緩和されました。

前回も飲んでおけば良かった。笑

接種後約10時間後:急に38.3℃熱が出る

2回目は熱が出るタイミングが早かったです。

夜中の0時ぐらいに寒気で目が覚めました。

薬を飲まねば…と思いベンザブロックを出したら、食後に飲まなきゃいけないということで、速攻元気ゼリーを半分飲んで薬を飲みました。

3時頃に寝付くことができて6時に目が覚めました。

接種後約27時間後:すっかり元気になる

だるぅ〜これは今日あかんわ…という印象。

熱を測ったら37.3℃まで下がっていましたが、寒気ではなくて頭がガンガンして熱いタイプの辛さ。

まさに微熱って感じ。

ヨーグルトと昨日半分残した速攻元気を飲んで今日はロキソニンを飲んでみたら9時には薬が効いて落ち着きました。

でもロキソニンが切れた14時頃にまた頭が重くなってきて食パンを食べてロキソニンを飲んだら15時には落ち着いて、昼寝して17時頃に起きたらすっかり元気になっていました。

急に体が軽くなった感じ。

相変わらず1回目と同じでガッと体調悪くなってガッと元気になった印象でした。

まとめ

2回目のほうが早く元気になった印象だったのですが熱に苦しめられた時間は1回目も2回目も約17〜18時間で、ほぼ同じという印象でした。

2回目の方が少し免疫がついていたのでワクチンに対する反応が早かったのかな…?

結果「1回目はそんなに辛くないけど2回目が辛い」という通説にはぜんぜん当てはまらない、むしろ通説を超えてくる副反応でした。

感想:どっちも辛かったけどなんとかなる

でも、いずれ海外など行こうと思ったらワクチン接種は必須ですし、まあしゃあない…これくらいは我慢するか…という気持ちです。自分の状況的に打たないという選択肢はなかったので…

ワクチンを接種するかどうかは自己責任ですから、副反応めっちゃあったけどみんな大丈夫!打とう!なんて言う気は全くないです。

でももし副反応が怖いと思っている方がいましたらこの副反応が出まくった私の例を参考にしてもらえたら幸いです。

早くマスクしないで色んなところに旅ができる日々が来て欲しいものですなぁ。

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。