英語の勉強

あつ森で英語を勉強しよう part2 -魚釣りコメントシリーズ-

おはようございます!

今日もあつ森で英語の勉強していきましょう!

魚釣った後のコメントシリーズ

I caught a tilapia! It makes me happy-a!

ティアピアを捕まえた!それは私をハッピーにする!

これは韻を踏んでいるパターンですね!

かなり無理やりこじつけた感じしますが「ティラピア」と「ハッピーァ」で韻踏んでます。

「It makes 人 ○○(動詞の原型or形容詞)」 で「Itは人を〇〇させる」という意味になり日常でもよく使います。

例)Animal crossing makes us relax. あつ森は私たちをリラックスさせる

I caught a sea bass! No, wait-it’s at least a C+!

シーバス(スズキ)を捕まえた!いや、まてそれは少なくともCプラスだ!

これも韻を踏んでるパターンです。

スズキって魚影が大きくて通年でよく釣れる魚なんですよね。

だから期待して釣ってみたら「またおまえかーい」ってなる。

シーバスとCプラスで韻を踏んでいて、Cプラスはシーバスに対しての評価でしょう。笑

at least = 少なくとも

I caught a hammerhead shark! I hit the nail on the head!

ハンマーヘッドシャークを捕まえた!釘を頭でうつ!

こわいこわいこわい。笑

nail = 釘、爪

hammer = ハンマー(金槌)

I caught a great white shark! Watch out for its jaws!

グレートホワイトシャークを捕まえた! 気をつけろ!それはジョーズだ!

ジョーズはあの有名な映画のジョーズのことですね。

Watch out for = 〜に警戒する、〜を見張る

まとめ

魚釣りシリーズ面白かったのでまたやります!

サメの魚影が見えた時はやはりちょっと緊張しますね…

次回は多分住民との会話シリーズです!では!

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。