買って良かったもの

鞄のいたがきの良さについて語らせてくださいッ

えー、私ここ2年くらい育てるタイプのレザーにハマってまして、北海道の赤平にある鞄のいたがきという手作りで全て作っている、使えば使うほど味が出てくる革製品の虜になっております。笑

先に結論を話しますと、10万円のリュックサックをとうとう買いました…!

1年以上ずっと欲しかったのに値段が張るのでなかなか手を出せなかったのですが、クリスマスに!大阪に限定ショップが来てて!しかも!その日は長く使えるものを買うのにもってこいな吉日でして!!

これはもう縁だろう、買うのが早いか遅いかしか変わらん!ということでついに手に入れました。

いたがきで購入した3つ目の人生のマイメンです。

豚さんのキーホルダーくれた…かわええ
最高でぇぇぇす!!
背負ってみました…ウルトラフィットする…

約1年半前、横浜に期間限定で来てた限定ショップで意を決して買った5万円のショルダーバッグ。

1年前のクリスマス、大阪の限定ショップにおじいちゃん、おばあちゃん、叔母と行って買ってもらった財布(おばあちゃんはショルダーバッグ買ってました)

その勢いで気がついたら北海道に住む父もいたがきの財布を購入してて

昨年の母の誕生日は私から小さい財布をプレゼント。

身内にもちゃっかり布教してました。笑

そしてこちらが私の愛するいたがきマイメン達です!好きすぎて家にあるいたがきシリーズを飾るスペースを作りました。笑

めっちゃみちゃう。

良いモノを大切に長く使いたい。歳をとるとより味が出るものを使いたいし、そんな自分になりたい…なんつって。

そんなわけで見つけたのが「鞄のいたがき」なんです。

父と初めて訪れた新千歳空港のショップの方を始め、各地の限定ショップに出張しに来られてる従業員の方々が最高に渋いというか味のある方で優しいんですよ…皆さんいたがきを愛していて、その人たちが作る鞄は間違いなく良いもんだろうって、それを待つことに憧れがありました。

赤平の工場で働こうかなって一回採用情報見たくらい。笑

そしてそのバッグを買うことができて、なんか新しいバフが付与されたみたいな、攻撃力というよりも守備力が強くなったみたいな気持ちになってます。嬉しいィィ😂

あまり若い世代で持ってる人はいなさそうですがそれがまたいい。

大人って感じィ…

A4サイズのものがピッタリ入るサイズ感で、プライベートのおしゃれバッグとしても、仕事バッグとしても使えるので長く付き合える相棒になりそうです。ランドセルを彷彿させるな…。

一緒に歳…重ねていこうな…(突然のプロポーズ感)

私、今まで…というか今でもなんですが典型的な安物買いの銭失いをする散財タイプでして、細かく安くて色んなモノを買って気がついたら結構お金使ってたっていうことがよくユニクロと無印良品で発生します。笑

単品で3000円以上の買い物はちょっとどきどきするので、それ以下の物をいっぱい買っちゃうんですよね…

あかん、あかん、やめなければ。笑

でも26歳になって、少し背伸びしたものを買いたいと思い…

いたがきの門を叩きました。笑

叩いてよかったです…

カバンや財布を磨いてる時、瞑想してる時とか温泉入ってる時くらい精神が落ち着いていくのを感じて、革製品の匂いは麻薬やシンナー的ななんかやばい効果があるような気がしてなりません。笑

ずっとクンカクンカしていられる…

この話をすると革製品別に…って人は必殺半笑いをかましてくれます。笑

というわけでこれから英会話に行くので早速背負っていこうと思います!

ワクワクワクワクワクワク…

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。