タロット占い

【2021年初タロット】日本の情勢を月ごとに予想しました!

あけましておめでとうございます!

昨年5月に下半期だけ占いましたが、8月に悪魔のカードが出て第2波がくると予想してたのが当たってて我ながらびっくりした2020年タロット。笑

11月に何か忘れていた記憶が蘇り、12月に沈静化すると予想してましたが違いましたね…というか時期がずれてるのかな?笑

答え合わせが気になる方は昨年の「2020年下半期の日本は8月と11月に何かが起きる」を読んでみてください。

というわけで2021年が始まりましたので、ゆるく占って行こうと思います!

今回は月ごとに1枚カードを引いて流れをみていきます。

そしてがっつりLUAさんの78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロットという本を読みながら意味を読んでいきます。笑

カードの意味覚えてないけど調べると結果当たってることが多い不思議…

というわけで引いたカードはこちら!

上と下に書かれてる数字は月です。

1月 隠者の逆 内向的、外へ出られない、孤独感

2月 ペンタクルのナイト逆 変化なし、惰性で続く

3月 カップの4逆 改革に着手、動き始める

4月 ペンタクルの10逆 お金関係で争いや問題がおこる、うまく継承できない

5月 カップの3逆 ふりだしに戻る、投げ出す

6月 ワンドのナイト正 出発、挑戦する意欲が湧く

7月 ペンタクルの8逆 タイミングが遅れる、手抜き、中途半端

8月 節制正 新しい風が吹き込む、統合と再編

9月 塔逆 変わらざるを得ない、次第に何かが崩れる、新しい物を拒絶

10月 ワンドの8正 急に物事が動き出す、絶え間ない変化、勢い

11月 カップのナイト正 新たな局面、なにかが始まる、チャンス到来

12月 運命の車輪正 好転、うまくいく、正しい答えに辿り着ける、運命の分かれ道

月の下に黄色の下線が引かれているカードは強いカードです。

…なんか…まさに風の時代というか、変化の乱高下だらけの1年になりそうですね…

1月、早速嫌な予感がしてますが、また緊急事態宣言出るかな?宣言出す出さない関係なしにコロナ変異種が第一波以上に猛威を奮い始めてるので、何かしら生活が制限されていくことになるかもしれませんね。

なかなか外で楽しめない時期が2月も続くような感じです。

3月から改革しようと動き始めるようですがどうやら4月と7月の2回、失敗する予感。笑

解散総選挙…?東京都議選…?

でも8月から年末にかけて何か新しい変化がありそうですね。

好転する兆しなのでポジティブに変化を受け入れていきたいですね。

いい一年になりますように!

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。