心の変化・気づき

インスタで20代中盤の自称WebデザイナーからDMがやたら来る話。

こんにちはかぜぱです…

今回は迷える20代中盤の同世代の話…

私インスタグラムのアカウントをプライベート用のものと、イラストを載せるアカウントを持っているんですが、イラストの方にやたら知らない同世代からDMが来るんですよね〜。8割が女性。

フォローされてから速攻でDMが送られてくるパターンか、フォローを返すとDMを送ってくるパターンのどちらか。

だいたい最初のDMは

「Webデザインの仕事をしながら動画編集の勉強しています!」とか

「色々情報交換かねて仲良くしてくれると嬉しいです」とか

「Web系の友達ができたらいいなぁと思いメッセージを送りました!」とか

「繋がり広げたいと思ってお話ししたいです!」みたいな。

ふーん…

こちらとしてはメッセージでの雑談が一番めんどくさいと思ってしまうタイプなので、なんで知らない人とお話ししたいんだろうと不思議でならん。笑

でもやたら来るので好奇心が出てきて、この人たちは何なんだろうということで何度かメッセージのやりとりをしてみることにしました。

パソコン一つでどこでも仕事!的な

少し話していくとほとんどの人がフリーランスと名乗るか、仕事しながらWeb系の仕事をしています!とか、仕事やめました!とか。そして年齢はだいたい25歳あたり。

私もフリーランスです〜と言うと、

同じですね!親近感です!情報交換しましょう!動画編集はどうやって勉強したんですか?

みたいな感じの話になる。

思えば…広告でたまに「パソコン一つでどこでも仕事!」みたいな広告がこのコロナ禍で増えてきたなぁと思っていて、「誰でもできる動画編集!」「Webデザインで自由になる!」みたいな情報商材の広告とかも最近よく目にする。

その時は、今自分がやってることを「誰でもできる」とか言われたらなんか腹立つなぁ〜と思った記憶がうっすら。笑

もしかしてこの人たちは自由を手にしたくてその広告に興味を持った人なのかなぁと思ったわけです。

アカウントの特徴

まずプロフィール画像が引きの写真で顔の判断ができない。笑

投稿で顔を出してないことが多い。

プロフィールに「フリーランス」「旅」「Web」「マーケティング」のワードがある

フォローが多くてフォロワーが少ない

あたりでしょうか。

プロフィール写真が本人どうか分からないですが、文面の感じだとおそらく写真の主がDM送ってきてます。

自分にDMが急に来るようになった理由

これはもう明確。

プロフィールに自分の今やってることを書いてみたら急にくるようになりました。

  • 映像作成
  • ブロガー
  • 元々エンターテイナー
  • 時々イラストレーター

なんか…DM送ってくる人とほぼ一緒やん。笑

というわけでこの時プロフィール画像をイラストから顔を隠した写真に変えてみたら…

激増。笑

なるほど、自分と似た感じの人にDMを送っているのね。

そしてそういう人たちとのやりとりをしているうちに、どうやらそういう人のおすすめユーザーに上がってきてしまったらしく、

「おすすめからフォローしました!」とDMが来るようになった。笑

やりとりの先にあるもの

話せる範囲で自分の仕事の話をすると、

「異業種ですね!ぜひお話ししてみたいです!」と言われます。

え、すでにお話ししてますけど…

というのもメッセージのやりとりではなくて電話でのやりとりをしたいということだそうです。

かぜぱが苦手なこと。

電話。笑

知らない人だからとかいう以前に嫌です。笑

なのでこの電話したいのくだりまで行きついたら話をそらさせていただくのですが、そらした瞬間に音信不通になることがしばしば。

電話したら何があるんや…笑

あとは話してる段階で急に音信不通になることもしばしば。

動画ですでに仕事しているという話をした時はよく切られます。

そこでかぜぱはピンと来るのです。

もしかして動画編集かWebデザイナーになるための情報商材を売るマルチまがいの勧誘なのでは…?

ということに。

20代中盤は人生迷いがち

私自身25歳で仕事辞めたのでこのDMを送ってくる同世代の気持ちはなんとなく分かります。

会社から抜け出して自分の力でなんかやってみたい。手に職をつけたい。家にいたい。とか、そこらへんでしょうか。

大卒なら会社に入って3年後。石の上にも三年が終わり、自分の今の環境を見直して本当にこれでいいのかと自問自答する時期。

しかもコロナ禍で家にいる時間が増えて、色々考える時間が私たちにはありました。

「アラサー」というバフが付与されてなんかよく分からないけど焦りがち。

そんな中、広告の一人で稼ぐ!的なキラキラした文言に惹きつけられた同世代は多かったんじゃないかと思います。

私もその一人です。

家大好きだしパソコンもそんなに苦手じゃないし、動画作るの好きだし家から出れないし、ちょっと本気で動画とブログやってみようかな〜って思ってました。

私の実力とやる気の問題かもしれないけど、

結論は縁と支援金がなかったら生きていけなかった。

でも家に引きこもってひたすら動画を作る時間はめっっちゃ楽しかった。

私は幸せなことに仕事をくれる方々と縁があったし、5年目の個人事業主だったので助成金も貰えたからなんとかやっていけたけど…

このDMしてきた人たちはどうやって生きているんだろうと、気になってしまいます。

人の生き方をあれこれ言う資格はありませんが、違う選択をしていたらこの人たちと同じ状況に自分がなってた可能性があるのかなぁなんて…

いや、ないわ。

私知らん人とメッセージするの嫌いだったわ。

まとめ

何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきましたが、

コロナを経て「今のままでいいのか?」というテーマを世の中に強く突きつけられている気がします。

生き方を見直す流れみたいな。

私のリアルな周りでも他のことに一歩踏み出そうとしている同世代が多いです。

反抗期や思春期みたいに25歳あたりにもそういう名前がつけられるくらいの時期があるんじゃないか?と思う今日この頃。

なんだろな。名付けるとしたら…

迷走期?

世の中の同世代たちよ…お互いほどよく頑張ろうな。心と体は大事にしような。

そして楽しく生きような。

では!

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。