一人旅

玉造温泉に一人で一泊してきたけど最高だったし、蕁麻疹治った

こんにちは!

島根岡山2泊3日の旅PART3です。

出雲大社で参拝してから14時45分、1日に1本しか出ていない出雲大社から出雲空港を経由して玉造温泉に行くバスに乗り、1時間半程度(うち1時間爆睡)揺られて到着しました。

温泉があるところには必ず川が流れていますね。

奥の方に見えるまがたまの橋がどうやらトレードマークのようなので行ってみます。

思ったよりまがたま大きかったですね。笑

出雲大社と同様に活気が戻ってきていて足湯を始め、温泉街は賑やかでした。

美肌の聖地 玉造温泉

硫酸温泉で、pH値は弱アルカリ性。基礎水分量を165%もアップさせるという高級化粧水レベルの温泉だそうで、美肌の聖地と言われています。

奈良時代に開湯し、日本最古の温泉の一つだそう。

温泉をスプレーボトルに入れて持ち帰り、化粧水がわりに吹きかけられるような給湯場所もあり、温泉成分を使用した化粧品も多数販売されていました。

せっかくなので温泉街にある「姫ラボ」というお店でボディーローションを購入しました。

価格は1300円程度。

しっとりしたテクスチャですが、すっと肌に馴染むので塗った後べたべたしないのが良くて購入しました。

今年の冬はこれで乗り切ろうと思います。

玉造グランドホテル長生閣

本日のホテルは玉造グランドホテル長生閣です。

外観の写真を撮り忘れたのですが、リニューアルされたものと昔からあるものが共存していて時代の流れを感じられるホテルでした。

お部屋はこんな感じでザ・温泉宿という間取りです。

奥の椅子とテーブルがある空間がめちゃめちゃ好きで、風呂上がりにここでテレビを見てまったりするのが最高のリラックスタイムです。

温泉の写真はもちろんないのですが浴槽全体にカラフルなめのうが敷き詰められていてなんだかご利益ありそう。

夜と朝で大浴場が交代するそうで、2種類の違った雰囲気の温泉を楽しめます。

ちなみに露天風呂もあるのですが、夜はかなり暗く森が広がっていて、何か木の奥から出てきそうな雰囲気が怖く、他に誰もいなかったのも相まって入って30秒で室内に戻ってきました。笑

空気は冷たくて気持ちよかったですけどね…なんか一人だし怖かった。笑

浴場も時間帯がみんなの夕食時だったからか私しかおらず、貸切やっほーーーい!って思ってたのですが露天風呂行ってからとにかく誰か入ってきてくれ…という気持ちになってました。笑

でも朝の露天風呂は最高でした!

そば富

夕食付きのプランで予約していなかったのでどこか外で食べることに。

フロントで周辺のご飯屋さんを教えてくれたのでその中から良さそうなところを散歩しながら探すことにしました。

私普段夜ご飯を17時に食べる生活をしているので、17時には空腹になるのですが周辺のご飯どころは17時半か18時からしかやってない…

唯一17時からやっていた「手打ちそば そば富」というローカルなお食事どころにお邪魔しました。

さっき蕎麦食べたのと、お腹激空きというのもあり唐揚げ定食(1220円)を注文。

量がえげつない。笑

めちゃめちゃ空腹で行ったのに完食できませんでしたゴメンなさい…

ちなみに右上は茶碗蒸し、右下は魚の頭が入った味噌汁です。

おいしかった!!!

突然の蕁麻疹

ホテルに戻ってきてマスクを外すとマスクと肌が接していたところにミミズ腫れみたいな、蚊に刺されみたいなぼこぼこがたくさん出ていて、だんだんかゆくなってくるし鏡見ている間に増えてくるし、

温泉入る前にテンパってました。

もしかして出雲大社で祟られたか…とか、夕飯でなんかアレルギー反応出たか?とか思いましたが、よく考えたら私は昨日の夜22時からマスクを外さずに18時頃までいたので肌ストレスが限界を迎えていたのかもしれません。笑 マスク替えたのになぁ

滅多に蕁麻疹出ることないですし(今まで出た記憶ないくらい…)びっくりしましたが1時間ぐらいゴロゴロしてたらかなりひいてきたので温泉に行ったら、上がった頃には蕁麻疹が出る前の肌以上に健康的になっていました。笑

すごいやん玉造温泉…。

朝食バイキングも豪華

ホテルに泊まった時の楽しみのもう一つは朝食バイキングですな。笑

朝ですが胃袋が元気に動いてくれます。「今日は朝やけど仕事するで!」と言った感じで。笑

たくさん人がいたので写真は撮らなかったのですが結構大きい会場でアイスクリームまで食べれて大満足。

豪華すぎる粗品

チェックアウトした時に、こちらよろしければどうぞ…と紙袋に入った何かをくれて、何かと思ったら…

に…日本酒ですって…?!

しかもお米まで…!!

嬉しい!!日本酒は買って帰ろうと思ってたので嬉しい!!

銘柄と値段を調べてみたら3300円するようだ…。

ん?ちょっとまてよ…

私このホテル、松江市の旅クーポン的なのが適用されて5000円で泊まってるんですよ…

温泉2回も入って朝食バイキングも食べててって考えたら

なんか…あの…いいんですか??って気持ちになる。笑

得しすぎてない??

というわけでありがたく頂戴し、家帰ったらお土産として友人に日本酒を振る舞おうと思います。

まとめ

玉造温泉…よかった…!!

一人でもいけますし、自分のペースでお湯に浸かれるし、一人だからって「おお…あの人一人か…」みたいな視線は感じませんでした。

私が鈍感なだけ?笑

温泉はやっぱり良いなぁ日本に生まれてよかったなぁ〜と思いながら風呂上がりダラダラしてたら、夜行バスで寝れなかった分22時には爆睡してしまい、夜の窓際椅子でのんびりタイムはあまりつくれませんでしたが…

結果、最高でした。

また来たい!

というわけで次回は岡山に移動して児島ジーンズストリートで散財しまくる話です!

つづくったらつづく…(あと2話くらいつづく…)

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。