中国

デリバリーの沼にハマる🇨🇳中国出張71日目

こんばんは!お久しぶりです!

何事もなく、生活している今日この頃ですが、携帯番号と銀行口座をわ手に入れたおかげでタオバオ(淘宝)というAmazon的な通販アプリと美団というフードデリバリーアプリにどハマりしてしております。

というのも、生産大国の中国の商品をタオバオで買うと激安。

例えば日本で買ったら2000円くらいするであろうスマホケースでも25元(425円)で買えたり、ガラスフィルムも15元(255円)でしかも2個ついてます。

よう分からんどんぐりみたいな帽子を18元で買ってみたり、スマホケースの色違いも買ったり安物買いを大量にしてしまいました…

もっと買ってる。笑

どんぐり帽子に関しては似合わなすぎて失敗した。笑

注文してからだいたい3日後くらいに届きます。

「安かろう思ったより悪くなかろう」って感じです!

また、美団というデリバリーアプリではなんとチャーハン山盛り1杯が13元!!(220円)

店名がアホチャーハン笑
うまかろう良かろう

餃子24個が32元(544円)!!

この値段、送料込みです!凄すぎ。

なんでこんなに安く提供できるのか謎。

でも北京市内だけではなく上海でもこのデリバリーのアウターを着た人がめちゃめちゃ所狭しといます。

人気のカフェの周りにはその人たちが待機してるくらい。

日本でウーバーイーツしたら基本1000円は余裕で超えますがなんということでしょう…

このデリバリーシステムとDiDiタクシーのシステムと乗り捨て自転車システムがもっと日本で安く簡単に使えればいいのに…と思います。

とにかくタオバオ危険だ…

SNSあまり見なくなった代償にタオバオずっと見ちゃう…そしてすぐポチってしまう…

中国滞在がとりあえず1週間延長になりましたがもうちょっと伸びる予感…?

では!

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。