自分磨き

26歳人間ドックで思わぬサプライズ(前編)

4年間個人事業主として仕事しているので、健康診断をしてきませんでした。

ゲッターズ飯田さんの本に年内に人間ドックをやるといいって書いてあったので←

最近胃のあたりの調子も悪いしなんか怖くなって、大阪暁明館という大きな病院で人間ドックの予約をしました!

その費用自腹なのでなんと3万円也。

たけぇぇぇぇ

いや、でも健康にお金をケチってはいかんな。うん。


というわけで当日、暁明館の5階検診センターまで行って、事前に検便キットが2回分送られていたので2日分検便採取して提出したら検査着に着替えてくださいとのことで更衣室へ…

女性はピンクの検査着でした!

着替えたら身長体重血圧視力を測ります。

測ってくれる方が

「宝塚みたいなキレイなお名前ねぇ〜!」

って話しかけてくれたのですが

身長測りながらだったので

「身長がもっとあればよかったんですけどねぇ…」

とかなり微妙なことを言ってしまいお互い苦笑いの時間が生まれてしまった…

面白くないこと言ってすみませんでした。笑

その後は採血、心電図、X線、聴力、眼圧などなど…

採血は中指くらいの試験管5本くらい取られました(天井見てたので定かではない)

その後はエコーに移動するということで2階まで降りて15分くらい待機…

自分の番号が呼ばれて、腹部のエコーをとります。

仰向けでお腹出してジェルのせて(これがなかなか冷たい)レジのバーコード読み取るやつみたいな機械をお腹の上でスライドさせます。

部屋が暗くなるので寝そう…

にしてもやたら右の脇腹らへんを行き来するなぁ…(フラグ)

エコーが終わると尿検査です。

朝から水分とれなかったのでえげつない濃度でした(汚い話ごめんなさい)

水飲めないの夏はキツいですね…

今回は胃のバリウムはやらずに血液でピロリ菌がいるかどうか分かるABC検査にしたのでこれで終わりです。だいたい1時間くらいで終わったかな?

で、5階の検診センターに帰って座って待ってると看護師さんから、

今尿検査の方で、検査技師から顕微鏡でも検査したいって申請があったからあともう5分くらい待ってね!

と言われました。笑

え、怖っ、なんか恥ずかしっ

そして待つこと5分後くらいに呼ばれ、医師から今出てる範囲で結果発表。

白血球は増えてないけど好中球が増えてるね…

え、今風邪ひいてる?と聞かれました。

ひいてませんけど…(震)

最近アニメのはたらく細胞を見てたのですがその知識からすると好中球は細菌をやっつける役割のヤツですね…

謎の尿検査については

細菌がちょっと見られたので膀胱炎に注意ね!と言われました(恥)

好中球は膀胱で戦ってるのか…⁇

そして…パソコン画面を見てたら驚愕の文字が。

子宮に30×17mm低エコー腫瘤を認めます。子宮筋腫を疑います。

右卵巣に41×36mmの嚢腫を認めます。卵巣嚢腫を疑います。(フラグ回収)

「ちょっと婦人科にも検査行ってみない?」

ガーーーーーーーーン

後編へつづく

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。