神社

夏の熱田神宮女一人旅

2019年8月、私がお宮参りで初めて参拝した神社でもある熱田神宮に行ってきました。

前日に近くのエクセルイン名古屋熱田に前泊して

翌朝8:00熱田神宮正門の前へ…

鳥居が見えた瞬間心がざわっとしました。

f:id:KAZEPA:20190829101331j:image

一礼して中に入ると

あれ、なんか泣きそう…

目食いしばりながら手水舎に向かって歩きます。

やわらかいけどさわやかな空気を感じる。f:id:KAZEPA:20190829101355j:image

手水舎で穢れを落としたら隣に弘法大師がお手植えしたという大楠が。

f:id:KAZEPA:20190829101516j:image

で…でかい…

存在感と圧がすごい…

写真を何枚か失礼して本宮に向かう途中、熱田神宮の歴史を記したパネルが道に沿って10枚以上並んでたので一通り目を通していると…

『クォォケコッッッコォォォォォォ!!!!』

人が想像するニワトリといえばこれ!というようなそれはそれはでっかい鳴き声が朝の境内全域にこだましました🐓

…え、ニワトリおるん…⁇

熱田神宮については前情報を自分なりに集めたつもりでいましたが、ニワトリは知らんぞ…

しかも1回だけじゃなくて、かれこれ5回以上同じテンションで鳴いてるぞ…⁇

動物に関連することは神様の意思となんらかの関係があると言われているようなので

「ええ声聞かせていただきありがとうございます」

と思いながら本宮へ…

f:id:KAZEPA:20190829103218j:image

厳かに、静かに、力強くも優しい雰囲気を醸し出してそこに熱田大神はいらっしゃいました。

正面より少し左側で参拝。

お久しぶりです。お宮参り、七五三ではお世話になりました。

あれから元気に成長して25歳になりました。

いつも見守ってくださりありがとうございます、これからもよろしくお願いします。

と、お礼を言い隣の授与所へ。

御朱印は値段は決められておらず、自分で納める額を決めるのだそうで。私は500円納めました。

お守りは身体守りのカードタイプをいただき、財布に入れました。

f:id:KAZEPA:20190829103121j:image

裏に熱田の蓬莱伝説について書かれた小さな紙が入っていました。

その先にあるこころの小径は9時からだそうで

あと15分か…

f:id:KAZEPA:20190829111725j:image

道中、花は咲くが実はならないという、ならずの梅

f:id:KAZEPA:20190829111730j:image

織田信長の塀もありました。

宝物館もチラ見…ここも9時からか…

と、宝物館から大きな道に出ようとしたら…

f:id:KAZEPA:20190829103541j:image

…ん⁇

f:id:KAZEPA:20190829103536j:image

さっきの声の主ーーーーー!!!!!

しかもそんな普通に道端におるんかーーーい!!!

f:id:KAZEPA:20190829103728j:image

いや、もう一匹おるんかーーーーーい!!!

(写真撮り損ねたがこのさらに奥にももう一匹いた)

後で調べたら名古屋コーチンだそうで、神鶏と言われるとてもありがたいニワトリ様だったとか…

これは失礼しました…

f:id:KAZEPA:20190829111114j:image

ホテルでなんとなく描いてみました。笑

南神池に向かって歩いていくと池のほとりにベンチがあって15分ここでゆっくりすることにしました。

f:id:KAZEPA:20190829104035j:image

よきかな…

うわっ!蚊ッ!!!めっちゃいる!!

虫よけスプレー未装備のせいでなす術なし。

神社の中で殺生するのもなんか嫌だし…

「よかろう…存分に吸って命をつなげるが良い…」

……計30ヶ所刺されました😂

のんびり座ってると目の前にカラスがトコトコ歩いて通過していきました。

石を1つずつ飛び越えてこっちをチラ見。

f:id:KAZEPA:20190829104453j:image

あれ?涙が…止まらん!!

別に悲しいわけでもないのに勝手に涙が!!

天照大御神がカラスを通じて何かパワーをくれたのかな⁇

結局このカラスさん、15分間私の周りをウロウロして計2往復目の前を通過しました。

途中蜘蛛の巣にひっかかったセミを私の真後ろでバリバリ食べて…前を通過。

思わず「セミ美味しかった⁇」

と。話しかけてみました。笑

そうこうしてたら9時になったので宝物館に入りました。日本書紀の原本があったりなんやら国の重要文化財の刀があったり…

ここらへんは勉強不足でしたが雰囲気は良かったです。

最後にこころの小径へ。

ここは境内の中でも特に神聖な場所らしく写真撮影禁止と書いてある。

看板を読んでいたら、太鼓の「ドンッ」という音がどこからか聞こえた。

その一回だけ。

太鼓の音と共にいざ出陣ッという感じで中へ入ると龍神社、土用殿、御田神社、清水社が。

大きな楠がもう一つありました。

清水社では楊貴妃にまつわる石に柄杓で3回水をかけて美を祈願するといいそうで。その水をお肌につけると美肌になるそうで…。

オイリー肌治まれ!!と煩悩むき出しで思いながらも控えめに肌にちょいちょいっと水をつけました。

そこから先が9時からしか入れないゾーン。

森林浴というか静かで歩きやすく日頃の穢れが落とされていく感覚。

小径を抜けると本宮の裏側に到着。

そこにも小さな鳥居があり少し手を合わせる。

その先にあるのが一之御前神社。

ここは天照大御神の荒魂がまつられていて、優しい穏やかな和魂とは反対に、力強い、何かを生み出すパワーが宿っているようです。

2002年まで一般公開されていなかったとのこと。

誰もいなかったので時間をかけて参拝し、階段を少し降りてからしばらく直立して大きく深呼吸してみました。

最後に素戔嗚尊が祀られてる南新宮社、楠御前社を参拝して、

よし、またこれから頑張るぞ。

と思いながら帰路につくのでした。

f:id:KAZEPA:20190829110643j:image
ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。