タロット占い

2020年下半期の日本は8月と11月に何かが起きる。

上半期。まだ終わってませんがかなり壮絶な半年でした。時代が変わる1年と言われてただけあって本当に変わっていく実感があります。

コロナウイルスばかり気にしてましたが、2020年は大地震、災害などの天変地異も起きるかもしれないと言われてます。

そもそも南海トラフに限らず、地震はいつ来てもおかしくないわけで。

最近は自分の心に従ってみようと思ってあえてタロットを使ってませんでしたが、今後の自分の生活拠点を考えよう思って、久々にタロットに聞いてみました。

自分の運勢はともかく、今後日本はどうなっていくんだろう。と思って、日本のこの先7ヶ月の運勢を見てみました。

左から6月、7月となってます。

8月、11月、12月に重要なカードが出てます。ひと月ごとに解説すると、

6月 退屈な日々に不満。古い考えへの執着

7月 過去の愛を実感し、偲ぶ。

8月 誘惑に負ける。長引く、不正や汚職

9月 心が閉ざされて、通わせられない

10月 迷いなく進む

11月 忘れていた記憶が蘇る。過去の意味を理解する。

12月 じっと考えにふける。沈静化する。

こんな感じです。

カードの強さと意味を考えると8月にコロナが再び流行するのか…?それとも何か他の事件が起きるのか…。翌月の心を通わせられないという流れを見るとやはりまた自粛生活になるのか…?

しかし10月には一旦それが落ち着くようにも見えます。

そして11月。

忘れていた記憶ってなんだろう。

地震が来るのか…?コロナは忘れていた記憶ではないと思うのでコロナではない何かが起きると読みます。

その後の12月もカードの絵の感じからしてもじっと俯いてますよね。どうにもならない悲しい状況になるのではないかと。

何がともあれ、いつか地震が来ることは分かっています。

今はコロナコロナ…となっていますが、あらゆる災害がいつ起きてもおかしくない。今のうちから備えましょう!

そして毎日を後悔しないように全力で生きましょ!

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。