体験記

2歳の人生をミッキーが導いた話

2歳の時、東京ディズニーランドのフィールザマジックというショーを観てミッキーになりたい!ダンスがしたい!と親に言ったそうです。

この前実家に帰省した際にそのミッキーの動画を見つけました。

歳を重ね、ある程度ショーを見る目が肥えてきてるはず。

今見てどう思うか…ドキドキしながら再生してみました。

最強でした。最高でした。

まるでこのショーが最終日なのではないかと思うくらいの気迫を感じました。

全てを出し切るようなパフォーマンスでした。

泣けました。

自分が感銘を受けたというのを知ってて観ているというのがあったとしても、

2歳の心が動いた理由が分かりました。

ショーが1番盛り上がるタイミングで2歳の私が

「すごおおおおおおおおおい!!!!」

と叫ぶ声が入ってました。笑

ミッキーだけではなく、ミニーも、ドナルドも皆パワーが凄かったです。

この良さを一言で表すとしたら

「ハートがハンパない」ですかね。笑

技術もあります。でもそれ以上のショーに向かう気持ちの部分で圧倒されるものがありました。

そしてこの2歳は後にこのミッキーと同じようにステージに立つ人生を歩みます。

やはり人の心を動かすのは心なんだと思いました。

動画貼りますのでぜひ見ていただきたいです。

このミッキーに届きますように。

ABOUT ME
KAZEPA
1994年名古屋生まれ横浜育ち大阪在住。 3歳からダンスと共に育ち、中高バレーボール部、大学は東海大学体育学部で割とアクティブに過ごす。そして現在はエンターテイナー兼クリエイターとして人生を楽しんでいる。